STUDY WITH ME / Reskilling

セキュリティでは、ゼロトラスト/マイクロセグメンテーション について情報を収集しています。 企業の活動では脱炭素経営について情報を収集しています。 インフラ設計・構築、ハードウェア選定から、アプリ、Javaチューニング、使えるDX、などITコンサルティング業務を会社員として従事しています。   また、脳内から零れ落ちているナレッジ(確認の意味で検索、ど忘れして検索、脳内のバージョンアップ、最新情報へのアップデート)をまとめています。(主に、運用系ツール、開発Java, C++, C#, Python, Swift など)

日本語を一番自然に音声合成できるシステムは?

Table of contents
日本語の自然な音声生成を目指すために、以下のいくつかのシステムを検討してみてください。
💬 Answer
  1. Google Text-to-Speech: GoogleのText-to-Speechは、WaveNet音声合成技術を使用して自然な音声を生成します。日本語を含む多くの言語に対応しており、APIを通じて利用が可能です。多くのアプリケーションで一般的に利用されています。
  2. Amazon Polly: Amazon Pollyは、Amazon Web Services(AWS)が提供するテキスト・トゥ・スピーチサービスで、日本語を含む多言語に対応しています。ニューラルTTS技術を使用しており、自然でリアルな音声を生成できます。
  3. IBM Watson Text to Speech: IBM Watson Text to Speechは、クラウドベースのAI音声合成サービスで、日本語を含む複数の言語に対応しています。自然な音声を生成するために、ニューラルネットワークベースの音声合成技術を使用しています。
  4. Microsoft Azure Cognitive Services Speech: Microsoft Azure Cognitive ServicesのSpeechサービスは、テキスト・トゥ・スピーチ機能を提供しており、日本語など多言語に対応しています。自然な音声を生成するために、ディープニューラルネットワーク技術を使用しています。

これらのサービスは、自然な日本語の音声生成に優れていますが、それぞれの特性や価格設定を比較検討し、自分のニーズや予算に合ったサービスを選択することが重要です。

また、独自の音声生成システムを開発することも可能ですが、専門的な知識やリソースが必要です。

 

自然な日本語音声生成のために、大手クラウド以外の音声合成システムが存在します。ここでは、それらを紹介します。

まずは、Voicetextです。Voicetextは、自然言語処理技術を使用して、自然な音声を生成するテキスト・トゥ・スピーチサービスです。日本語に特化しており、独自の音声合成技術を使用しています。APIを通じて利用が可能で、柔軟なカスタマイズができます。また、音声合成の精度は高く、自然な音声を生成することができます。

次に、AITalkです。AITalkは、NTTコミュニケーションズが提供する日本語音声合成エンジンです。高品質な音声合成技術を使用しており、ローカルでの利用が可能です。音声合成の精度は高く、自然な音声を生成することができます。また、独自のカスタマイズも可能で、音声合成システムに特化した機能も提供されています。

最後に、Open JTalkです。Open JTalkは、オープンソースの音声合成エンジンで、日本語の音声生成に対応しています。使用は無料で、カスタマイズも可能です。音声合成の精度は、大手クラウドのシステムに比べて劣るかもしれませんが、十分に自然な音声を生成することができます。

これらのシステムは、大手クラウドよりもコストが低く、柔軟性があります。ただし、音声合成の精度や音声の自然さには限界があります。特定のシステムを選択する前に、使用目的や予算に合わせて比較検討を行うことが重要です。

0