STUDY WITH ME / Reskilling

セキュリティでは、ゼロトラスト/マイクロセグメンテーション について情報を収集しています。 企業の活動では脱炭素経営について情報を収集しています。 インフラ設計・構築、ハードウェア選定から、アプリ、Javaチューニング、使えるDX、などITコンサルティング業務を会社員として従事しています。   また、脳内から零れ落ちているナレッジ(確認の意味で検索、ど忘れして検索、脳内のバージョンアップ、最新情報へのアップデート)をまとめています。(主に、運用系ツール、開発Java, C++, C#, Python, Swift など)

OpenVPNで同時に複数の接続先に繋ぎたい

Table of contents
OpenVPN で複数の接続先に同時接続したい場合にWindows10 環境で仮想ネットワークドライバを追加する方法
💬 Answer

OpenVPNを使用して複数の接続先に接続するには、Windows 10に複数のTAP (Network Tap)デバイスをインストールする必要があります。

これらは仮想ネットワークインターフェースとして機能し、各OpenVPN接続に対して別々のインターフェースを提供します。

以下の手順を実行することで追加のTAPデバイスをインストールできます:

  1. OpenVPNのインストールディレクトリ(デフォルトでは C:\Program Files\TAP-Windows )に移動します。
  2. addtap.bat という名前のバッチファイルを作成します。
  3. このファイルに以下の内容を記述します:
swiftCopy code@echo off  
"C:\Program Files\TAP-Windows\bin\tapinstall.exe" install "C:\Program Files\TAP-Windows\driver\OemVista.inf" tap0901  


4. 管理者権限でこの addtap.bat ファイルを実行します。これにより新しいTAPデバイスがインストールされます。
5. 上記手順を追加の接続ごとに繰り返します。

これらの手順により、Windows 10に複数のTAPデバイスがインストールされ、それぞれが独自のOpenVPN接続をサポートします。

ただし、これらのTAPデバイスをどのように設定するか、またそれぞれのOpenVPN接続がどのTAPデバイスを使用するかを指定するために、各OpenVPN設定ファイル内で正しい設定を行う必要があります。

これは具体的なVPN設定や要件によりますので、適切な設定についてはVPNプロバイダーまたはネットワーク管理者にご確認ください。

0