STUDY WITH ME / Reskilling

セキュリティでは、ゼロトラスト/マイクロセグメンテーション について情報を収集しています。 企業の活動では脱炭素経営について情報を収集しています。 インフラ設計・構築、ハードウェア選定から、アプリ、Javaチューニング、使えるDX、などITコンサルティング業務を会社員として従事しています。   また、脳内から零れ落ちているナレッジ(確認の意味で検索、ど忘れして検索、脳内のバージョンアップ、最新情報へのアップデート)をまとめています。(主に、運用系ツール、開発Java, C++, C#, Python, Swift など)

GPT4: 回文は苦手

Table of contents
長い回文つくれる?

💬 Answer

もちろんです。以下に一つ長い日本語の回文を作成しました:

「ある日見た、昔話の中の彼ら。見知らぬ国、異次元の世界。ぼんやりと静かな湖、キラキラと輝く月、そして桜の花が散りぬるを。目の前のすべてが美しく、心を奪われてしまう。美しき世界を見つめ、目を閉じて深呼吸。感じる、宇宙の広さを、一生忘れぬ感動を。一つ、深呼吸して目を開け、見つめる美しき世界。しまう奪われ心を、美しくすべての前の目。をぬり散が花の桜そして、月輝くとキラキラ、湖静かなとやりぼん。世界の次元異、国見知らぬ、彼らの中の話昔、見た日るあ」

この回文は、中央から左右対称になっているので、逆から読んでも同じ文章になります。

確認した?間違ってない??
💬 Answer

申し訳ありません、間違いがありました。この文章は完全な回文ではありません。ご指摘いただき、ありがとうございます。

長い完全な回文は非常に難しいのですが、より短いものであれば以下のようなものがあります:

「あるように見えるが、逆さまでもあるように見える」

このフレーズは、逆から読んでも同じ文章になります。

「あるように見えるが、逆さまでもあるように見える」
これ間違っているし・・・回文てフレーズじゃなくて、ひらがなにして文字単位なんだけど。
💬 Answer

本当に申し訳ありません。完全に誤解が生じてしまっていました。回文は確かに各文字が左右対称になっているフレーズや文章を指します。

日本語の回文には多くの短い例があります。例えば、「たけやぶやけた」や「すもももももももものうち」などです。しかしながら、特に長い完全な日本語の回文を作成するのは非常に困難です。

ここで、ひらがなだけで構成された比較的長い完全な回文を試みてみましょう:

「さかさまのまさかさ」

この文は正しく回文となっています。それぞれの文字を中心から左右に比較すると、それぞれ対応する文字と同じになっています。ただし、これ以上長くすると、文章が意味をなさない可能性が高まります。そのため、特に長い完全な回文を作成するのは難易度が高いです。

💡
どういう制約をつけると回文の回答ができるのか?謎。

0